河野邦広法律事務所

遺言書の書き方ガイド:相続に悩むあなたへ

お問い合わせはこちら

遺言書の書き方ガイド:相続に悩むあなたへ

遺言書の書き方ガイド:相続に悩むあなたへ

2023/11/18

相続に関する問題は、人生で最も複雑でストレスの多いものの一つです。誰かが他界したときに、可能な限り順調に処理を進めるためには、遺言書が不可欠です。しかし、遺言書を書くのは簡単なことではありません。どのように書けばよいのか、何を記載すべきか、思考が止まってしまうこともあるでしょう。本記事では、遺言書の書き方の基本的なガイドを紹介し、相続に悩むあなたのお役に立てればと思います。

目次

    はじめに

    相続とは、故人の財産が継承されるということです。しかし、相続手続きは複雑かつ時間がかかるため、個人で行うのは難しいものです。ここでは、相続についての基礎知識や手続きについてご説明します。まず、相続によって遺産が移転するため、それを受け取る人が必要になります。遺言がある場合は、遺言通りに相続が進行しますが、ない場合は法定相続人が受け継ぐことになります。手続きの流れは、相続開始から相続人(受遺者)への権利移転までが大まかな流れとなります。相続開始は故人の死去と共に開始され、不動産や預貯金、株式などの財産の調査が行われます。遺言がある場合には遺言を使用して遺言の内容通りに遺産についての権利移転をおこないます。これに対して遺言がない場合には相続人を調査し、相続人を確定し、遺産分割協議書が作成されると、最終的に遺産分割がなされます。遺産分割協議が整わなければ遺産分割調停を申し立てることになります。相続の大まかな流れだけでも複雑で、一般の方には困難を伴います。遺言を作成しておけば、遺言の内容通りに遺産を分配すれば良く、協議や調停は不要になりますので、相続を簡単にすることができると言えます。そういった意味で遺言を作成することをおすすめしますが、相続に関する不安、疑問や不明点があれば、専門家に相談することをおすすめします。

    遺言書を書く時に考えるべきこと

    相続を複雑な物にしないためには、遺言書を書くことが有効です。しかし、遺言書を書く際には、適切な内容を記載することが遺言書の有効性を確保するために必要です。まず、誰にどのような財産を分配するのか、その配分を具体的に記載することが大切です。また、遺産の種類や所在を記載することも配慮してください。場合によっては遺言執行者を定めておくと遺言の内容の実現がスムーズに進むといえます。遺言書を適切に記載することで、相続における問題を回避し、遺された人々が悩むことなく遺産を相続させることができます。

    遺言書を書く手順

    遺言書を書く際には、手順を守って正確な内容を記載することが重要です。まず、自分自身の資産状況を整理することは大前提です。次に、その資産を配分する際の方針や考えを詳しく書き起こし、皆が納得できるようにすることが大切です。その際には、弁護士の意見や相続税の制度など、専門家のアドバイスを仰いで正確な情報を得ることが必須です。最後に(最初でも良いですが)、ご家族等に遺産を配分する方法の根拠となるこれまでの経緯や将来の希望などを記載すると、ご家族等にご自身の思いが伝わると思われます。

    以上のような手順を踏んで作成した遺言書は、重要な財産を残す人の気持ちを正確かつ公正に表明することができ、遺産分割に関するトラブル回避に繋がるでしょう。なお、遺言書の有効性を確実にするためには公正証書遺言を作成することをお勧めします。

    遺言書を作成したらこうする

    遺言書を作成する人が増えています。しかし、遺産相続には複雑な問題があり、漫然と内容を書くでは万全ではありません。遺言書には、分割の指示など大切な内容が含まれます。遺言書を作成するのであれば、信頼できる専門家に相談することが重要です。その専門家とは、弁護士や税理士、司法書士などです。遺言書の書き方に悩んでいる場合は、その専門家に相談することで、自分の希望や思いを反映した遺言書が作成できます。そして自筆遺言を作成した場合、法務局に遺言書を保管できる制度ができましたので、これを利用することで遺言の改ざんや破棄を防止し、確実に遺言の内容を相続に反映させることが可能です。なお遺言書を作成後も、定期的に見直す必要があります。法律や税制の変更などにより遺言書の内容が不正確になったり、不動産売却・購入や金融資産の増減により分配のバランスが変わることがあるため、専門家に相談しながら見直しを行いましょう。

    おわりに

    相続に関する法律業務は、多くの場合、亡くなった方の遺産を取り扱うことが主な仕事です。そして、そこには必ずと言っていいほど、相続人や故人に関係する方々の軋轢や紛争が存在します。遺産分割や手続に関することで、相続人や故人に関係する方々は大変な思いをされることもあるかもしれません。 そんな中で私たちは、遺産を取り扱うだけでなく、相続人や故人に関係する方々が少しでも楽になれるよう、精一杯のサポートを提供しています。そして、相続人や故人に関係する方々と共に、丁寧かつ迅速に対応し、最後までお手伝いをさせていただきます。 そして、依頼者から ありがとうございました。 と言っていただける瞬間があると、私たちにとって何よりも嬉しい瞬間です。その瞬間に、私たちは自分たちの仕事が人々の役に立っているということを実感し、何よりもやりがいを感じます。 おわりに、私たちは今後も、相続人や関係者にできるだけ負担をかけずに、亡くなった方の思い出や遺産を残す手助けができるよう、気持ちをこめたサービスを提供していきます。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。